WIMAX2+の調子が悪い時

WIMAX2+が突然急に、電波をデータ受信できなくなったりする事もあったりします

そのケースは画面の左上に表示してある電波状況を確かめてみて頂戴

アンテナの本数が少なかったり、圏外と表示してあったりするケースは、電波の受信状況が悪いだけですので、窓際に置いてみたり、外に出てみたりしたケース繋がるようになります。

パーソナル・コンピューターで接続したケースに、接続に制限ありとして映される時は、パーソナル・コンピューターとWIMAX2+のどちらもいくどか再起動したケース克服出来ます、。

携帯電話等で回線が重いと言うケースは、設定からどのWifiに繋がっているか確かめてみて頂戴、。

Wifiの接続優先順番によっては、違う回線に繋がっている事が有ります。

その際は面倒くさくてすが、手動で接続先を切り替えると克服出来ます。

ですが、WIMAX2+自体が動かなくなってしまったり、どうしても不具合を克服できなかったりする事もあり得ます。

そのケースは最終手段として、端末を初期化してみると言う手段も有ります。

これは端末の側面に初期化を対象としたボタンがあるので、それを長押しするだけで大丈夫です。

ですが初期化した後に、ブロバイダによっては別にプロファイルの設定をおこなう必要が有ります。

修理に出した後で繋がらないといったケースもこの設定がおこなわれていないだけといった見込みが有ります。

WIMAX2+の本体ディスプライなど画面の設定と言うところからプロファイルを選択し、“internet”から“wg”に本体設定を変更しましょう。

もし本体から設定変更が出来ないケースは、オーダーしたショップ舗に持っていけば変更してもらえます

内容のもとにさせてもらったページの内容はこちらです。

ニーズ別おすすめWiMAX・WiMAX2+プロバイダ6選・WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく