au光のTVサービス

いつでもスキなたまにビデオが見れたら嬉しいですよね。
au光のTVサービスとしてビデオ・チャンネルサービスが提供されています。
7000本位も有る多彩なビデオ、多彩なチャンネルをau光回線を通してセットTOPボックスと呼ばれるマシーンを通して視聴して楽しんで頂けるサービスとなっています。
活用料金はネットサービス、電話サービスの活用料にプラスしてTVサービスの活用料を払う事になります。
セットTOPボックスの賃料は一定グレードは月額315円となっていて、録画が出来るハードディスク対応のセットTOPボックスですと月額1365円と言う様になっています。
二度とおスキなビデオが月3本まで蔓延るビデオ月額パック(月額665円)、おなじみチャンネルがパックにおけるベーシックチャンネルパック(月額1539円)、見たいチャンネルを自由に選定して契約出来るえらべるチャンネル(月額1260円~)がプラスしてかかりますのでおスキなものを選定して頂くと良いでしょう。
またパックを活用しなくても1本レンタルする毎にお金がふえる様になっている物も有ります。
ここでは映画やドラマ、運動競技、音楽番組、アニメ等、色んな番組が見れる様になっています。
色んな番組が見れるとあって、ご身内で遊べる様になっています。
ただし、テレビ1台に対してセットTOPボックスは1台となっていますので、数いっぱいの部屋で数いっぱいのテレビで楽しみたいと言うケースではには、必要台数分の契約が必要になりますのでご忠告ちょうだい。

au光は住居によって差異ます

今住んでいる家は一戸建てでしょうか。
マンションでしょうか。
それによってau光のサービス趣旨が変わってきます。
一戸建てに住んでいる方はau光の「auひかり ホーム」と言うものになり、小世帯の集合住宅にお住まいの方はau光の「auひかり マンションミニ」と言うものになり、集合住宅に住んでいる方はau光の「auひかり マンション」と言う様に3つのサービス趣旨から適応する物を選ぶ事になります。
「auひかり マンション」はお住まいのマンションの設備や契約戸数によって料金等がなると言いますので、お住まいのものによって料金形態を抑えておく必要が有ります。
「auひかり ホーム」は一戸建てまたは3階建以下の集合住宅に適応したサービス趣旨になります。
直接自宅に光ファイバー回線が引き込まれてトリプルサービス(ネット、電話、TV)のサービスが貰える様になります。
2年縛りのギガ得サービス、期間に縛りが無い標準サービスの2つの料金形態から選定してちょうだい。
お価値的にお得なのはギガ得サービスところが、2年以内の解除によって解除料が発生する事になりますので忠告してちょうだい。
「auひかり ホーム」は総戸数8戸以上でかつ3階建て以下のマンションに適応するサービスになります。
各部屋まで光ファイバー回線が引き込まれますので安定して取り扱う事が出来ます。
20戸以上の集合住宅になると「auひかり マンション」等サービスが適用されます。
配線方式や契約戸数によって月額の活用料金が変わってきます。

au光のお奨めプランに対して

au光には色んな種別が有ります。
ご自分の状況に応じて選ぶ必要が有ります。
では如何なるときの時に如何なる種別を利用すればいいのでしょうか。
下記に状況とau光のお奨め種別を挙げてみたいとおもいます。
【ギガ得種別】
とりあえず月額料金を下げたい人、引っ越しの予定が2年以上弱い人、通信速度を上げたいとしている人にお奨めの種別となっています。
通信速度が手早いと言っていますが、パーソナルコンピュータ、LANの状況によって速度が低下するケースではが有りますのでご承知置きちょうだい。
【ギガ標準種別】
契約期間の縛りを気にしたくない人、通信速度を上げたいとしている人にお奨めの種別となっています。
パーソナルコンピュータ、LANの状況によって速度が低下するケースではが有りますのでご承知置きちょうだい。
【メガ得種別】
最も月額料金を下げたい人、引っ越しの予定が2年以上弱い人、通信速度にそこまでのこだわりがない人にお奨めの種別となっています。
【メガ標準種別】
契約期間の縛りを気にしたくない人、通信速度にそこまでこだわりがない人にお奨めの種別となっています。
「ギガ」「メガ」の差異は回線速度によって分けられています。
最大1Gbpsの回線速度がギガ、最大100Mbpsの回線速度が「メガ」となっています。
「得」「標準」の差異は契約期間を2年間組み合わせる事、その代わりに月額料金がお安くなるのが「得」で、契約期間に縛りが無いけど、相当月額料金が高くなるのが「標準」となっています。
この4つの組み合わせで選定して契約する様にちょうだい。