au光の評判

au光の長所・弱点を見ていくと有る共通点がある事に気が付くとおもいます。
それは回線速度が速いと言う長所が見て取れる事です。
au光それでは「ギガ得プラン」と言うサービスを提供しています。
おんなじ光サービスを提供しているNTTフレッツに対してみるとフレッツが100Mbpsに対してau光が1Gbpsと言う事なので10倍もの差が出る事になります。
この差はどの位利用者側に対して表れるのでしょうか。
と言うと、数値的には10倍もの差が有るのでかなり違うのではないかと感覚るでしょうか、インターネット回線を通例に楽しむくらいではあまり差がないと言った感覚でしょうか。
大容量のファイルをダウンロードする際、逆に送信する際にスピードの差異を実感するっていうくらいだとおもいます。
頻繁にこんな大容量通信をおこなわないのであるのならからきし速さを実感する事はないのではないでしょうか。
光回線に速度を捜し求めるのであるのならau光のギガ得プランがお奨めだと言えるでしょう。
ただしこの回線速度が逆に弱点にもなっているやうです。
ハイスピードだと言うから期待して契約したのに実に使ってみたら遅いと言う評価です。
これは回線が32分割の共有回線でおこなわれているからです。
1Gbpsを最大32分割して使えると言う事になりますので1度におんなじ時間に共有回線によるケースでは、分け合って使うと言う事になります。
これそれでは折角の早さも失われてしまいますよね。
こんな事が長所・弱点として評価につながっているのです。

価値に対する評価

価値にかんする比較をau光とフレッツ光に対して行ってみましょう。
au光は月額5985円になります。
対してフレッツ光は月額5985~6700円となっています。
これはインターネット回線と電話の月額料金が含まれた価値になります。
何故au光は月額固定なのに対してフレッツ光は変動制なのかと言うと、プロバイダーによって価値がなるからだやうです。
つまりau光はどのプロバイダーもおんなじ料金だと言う事になります。
こうしてみると価値はau光の方が評価が高いとしてしまいますよね。
ですがここで要素が有ります。
NTTのフレッツ光を使えばウィルスソフトがこの月額料金のなかにおいていて永久的に取り扱う事が出来ると言う事なのです。
ウィルスバスターと同システムと言う事ですからなかなか嬉しいものですよね。
ウィルスソフトってほぼ高くて年間10000円近くふえるものもたくさんのです。
こんな付随した料金によっていくとフレッツ光もau光もそれだけ変わりはないのではないかと見まがうのです。
またフレッツ光はau光と比べてみてサービスの充実度が凄いです。
テレビにかんしても10000本以上もの中から買えるし、地デジ放送も味わえるし、スカパーも確かめる事が出来るのです。
だから料金だけにとらわれず、サービス趣旨も十分に見てそれでどちらにするか決めると良いのではないかとおもいます。
選ぶのは何を重視するかに因るとおもいます。
速度で選ぶならau光、サービスで選ぶならフレッツ光と言う様にしていくと良いでしょう。

au光の特典に対して

何処の光サービスを見てみてもキャンペーンや特典がいっぱい有りますよね。
そういったキャンペーンや特典は時期によって変わってきますので、随時確認しておく様にちょうだい。
今までに有ったau光のキャンペーンというのは一体何でしょうか。
au光のキャンペーンとしては参画したらインターネット回線サービスの月額料金の1年間割引きや、電話サービスの月額料金の1年間割引き、設定後援が初回に限り低価値で行ってくれるとか、何やかや有ります。
au光には2年間の契約の縛りが在る為、そういったキャンペーンの特典を受ける為には2年間入っていなければならないと言う要素が掛かりますので、この点は忠告しなくてはいけません。
au光のこんなキャンペーンとかわいく比較陥るのがNTTが提供しているフレッツ光のキャンペーンです。
たとえば月額料金が初回分無料とか、月額料金を3000円に1年間出来るとか、2年契約を通じてくれた方に限って月額料金を1割引いて受け取るとか、工事費用を格安で行ってくれるとか色々有ります。
またNTTは全国共通的をめぐっているキャンペーンというのは別途、コーディネーター毎に行っているキャンペーンも有ります。
一般的には家電量販ショップから申し込んだりするのですが、インターネット回線で申し込むともの凄い特典が付いていたりするらしいのです。
その分給料的経費が抑えられていて事業者側にすさまじく良いと言う事なのですね。
そういったキャンペーン趣旨も十分に検討して参画を決める様にちょうだいね。