無線LANのメリット(2)

前回より無線LANのメリットに対してのお話が続いています。

前回は、家の何処からだとしてもインターネットが出来ることと、ケーブルがなくなることでお部屋がすっきりしたケースではいうメリットをあげました。

だけど、無線LANのメリットは、まだまだそれだけではございませんから、この度も引き続き、メリットのお話をいたしましょう。

無線LANと聴きますと、ケーブルなしでパーソナル・コンピューター同士を繋げ、より一層インターネットに繋げるものとかんがえがちですのですが、決してパーソナル・コンピューターだけに限ったことではございません。

プリンターやゲーム機、テレビ等も繋げられるということです。

プリンターは、数多くのパーソナル・コンピューターで共有することも可能となってきますから、たいへん楽になりますし、ゲームも何処のお部屋からだとしてもインターネットに繋げてオンラインで対戦したり出来ます。

より一層、テレビもインターネットに繋げることが可能なようなってす

全てケーブルなしで、家の何処からだとしても自由にインターネットに繋げられるのですので、こんな楽しいこというのはないでしょう。

電波の届くスポット内であるのなら、移転しながらゲームも出来ますね。

ごごファミリーでは、あまり関係がないかも知れませんが、会社やストアー舗等で、あるある程度の期間だけLANを繋ぎたいということが多々、あるかとおもいますが、そんな時にも無線LANであるのなら、直ぐに構築出来ますからたいへん楽です。

如何でしょうかですか。

無線LANには、こみたいに色々ななメリットが有ります。

一度無線LANにチェンジさせてしまったらもう二度と有線に戻ることが出来ないという感覚に、きっとなってきますよ。

無線LANのデメリット(1)


無線LANのメリットに対して二回にわたってお話してまいりましたが、やはりどんなことだとしてもメリットだけということが有り得ないように、無線LANにもデメリットは有ります。

本日は、そのデメリットに対してお話してゆこうとおもいます。

やはり随一のデメリットと言いますと、セキュリティの面でしょう。

無線LANは有線というのはちがい、電波をその辺一帯に飛ばせているということになりますから、悪質なハッカーに容易に侵入されてしまうという心配があるのです

ハッカーのほうだとしても、メモ帳パーソナル・コンピューター等にLANカードを差し込んで近寄るだけでLAN接続が可能となってしまいますからね。

そうすることによって、ひっそりとネットワークの盗聴ができてしまうことになります。

パーソナル・コンピューター自体にアクセスされて、内部のファイル等を全部見られてしまう見込みも大きいです。

ですので、無線LANのケースのセキュリティというのは、そうでないケースと比べると一層、忠告を払わなくてはいけないことですのです。

最低だとしても、ルーターに対しているセキュリティの設定だけは、必ずしておきましょう。

オフィス等だとしても、セキュリティをしっかりしていないところがあるやうですので、気をつけなくてはなりません。

アクセスポイントがセキュリティ設定をおこなわないケースには、活用可能なスポットに存在する全てのパーソナル・コンピューターから、アクセス可能となってしまいます、。

というこというのは、他人があなたの無線LANを用いて、インターネットに接続することを許可したと同じことになってしまうのです。

そこから、不正行為をされない為にも、セキュリティだけは、甘く見ないできちんと設定いたしましょう。